Nexus7が初めてのタブレット、初心者向けのAndroid講座、操作方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Nexus7の明るさをさらに暗くする方法 ScreenFilterの使い方 

ScreenFilterで明るさをさらに暗く調整する



 団の中で、Nexus7で読書やネットをする人も多いかともいます。昼間は気になりませんが、暗い場所では、眩しくて目が疲れます。Nexus7の設定にある「画面の明るさ」で限界まで暗くしても、まだ明るく感じます。
 今回紹介する「ScreenFilter」は「画面の明るさ」で調整した暗さよりも、さらに画面を暗く調整します。



  GooglePlayでScreenFilterを購入する


screenfilter1

 ホーム画面右下にある<GooglePlay>をタップします。





screenfilter2

 <検索(虫眼鏡)>をタップします。






screenfilter3

 「ScreenFiler」と入力します。






screenfilter4

 <ScreenFiler>をタップします。
 ScreenFilerは無料のアプリです。






screenfilter5

 <インストール>をタップします。






screenfilter6

 <同意してダウンロード>をタップします。






screenfilter7

 <自動更新を許可する>にはチェックをつけません。アプリのアップデートは自宅のWiFi環境で手動で更新します。

 画面左下に同名のアプリがあります。アイコンの形と作者名が違うので、別アプリです。
 Nexus7では動かなかった気がします。先程の検索結果に出てきませんでしたが、Googleがうまく仕分けたのでしょうか?同名のアプリが許されるなら、今後は人気アプリにあやかって、同名、類似機能で似た形のアイコンのアプリが入り乱れそうです。



 <買い物を続ける>をタップします。


  ScreenFilterで明るさをさらに調整する


screenfilter9

 ダウンロードが終了すると、ホーム画面のどこかに「ScreenFilter」のアイコンが表示されます。
 <ScreenFilter>のアイコンをタップして見ましょう。





screenfilter10

 アイコンをタップしただけで、画面が暗くなりました。もう一度アイコンをタップすると元の明るさに戻ります。
 現状では、画面は暗すぎかもしれませんが、暗い場所でみるとちょうどいいくらいです。

 ScreenFilterを使うと、節電になるという人もいますが微妙なところです。バックライトを制御してるのではなく、暗い半透明のフィルターを画面上にかけている感じがします。





 ScreenFilterの暗さの度合いを設定したい場合は、左上から指をスライドさせ、通知バーを表示させます。通知バーのなかにある、<ScreenFilter>をタップします。


screenfilter11


 <ScreenFilter>をタップすると、設定画面が表示されます。
 英語表記ですが、明るさを調節するスライドバーがあるだけなので、問題ないかと思います。
 右にスライドさせると、明るくなり、左にスライドさせると暗くなります。


screenfilter12


10%以下にすると、画面がほとんど見えなくなり(上の画面よりさらに暗くなる)、Nexus7が操縦不能になりますので注意してください。


関連トピック (Nexus7で電子書籍)


電子書籍を読んで見る
電子書籍(kindle)で本を読んで見る
ScreenFilter(明るさをさらに調整)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

| ScreenFilter(明るさをさらに調整) | 00:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。