Nexus7が初めてのタブレット、初心者向けのAndroid講座、操作方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Nexus7の充電方法 電池を長持ちさせるには

放電と充電 電池を長持ちさせるには


 Nexus7の電池が長持ちする充電の方法を紹介します。

 Nexus7に使われている電池はリチウムイオン電池です。リチウムイオン電池の寿命を早めるのは以下の状態です。
・過放電のまま放置(0~5%)
・満充電のまま放置(95~100%)
・熱

 常にバッテリー満タンの状態でなければ、落ち着かない人は、逆に電池の寿命を早めていますので気をつけてください。また、バッテリー満タンの状態で、ACアダプタを繋いで、3DゲームなどのCPUに負荷のかかる状態は 満充電のまま放置+熱 という状態にあることは意識してください。

 充電回数に比例して、電池の寿命が落ちていきますので、できる限り省電力機能を使用して、バッテリーの充電回数を少なくしましょう。
「電源管理ウィジェットで電池を節約する」参照

  通常の放電と充電


 リチウムイオン電池は、メモリ効果(浅い放電と充電と繰り返すと持ちが悪くなる)がないと言われています。
使い切ってから充電すると良いというわけではなく、過放電状態前に(10~%)に充電し、満充電(95~100%)になったら充電器を外して、電池を20~80%にさせておくのが、電池には良い状態です。

  初回(購入時)の放電と充電 電池のリフレッシュ


 購入時のバッテリーは、慣らしが必要だという説があります。また、メモリ効果がないといわれていても、継ぎ足し充電をしていると電池の持ちが悪くなると感じる人は、バッテリーのリフレッシュを行ってバッテリーを活性化させましょう。

  電池のリフレッシュの方法


 電池の残量が20%程度になったら、これから紹介するアプリ「急速放電」で5%程度まで放電を行ってから、充電を始めます。

Google Playでアプリ購入する方法1

右下にある<GooglePlay>をタップします。





Google Playでアプリ購入する方法2

<検索アイコン(虫眼鏡)>をタップします。





Google Playでアプリ購入する方法3

「急速放電」と入力し、検索します。





急速放電4

<インストール>をタップします。





急速放電8

<同意してダウンロード>をタップします。





急速放電6

ホーム画面に戻ると、ホーム画面のどこかに「急速充電」のアイコンが作成されています。





急速放電6

ホーム画面上にある<急速放電>をタップします。




急速放電7

「目標放電量を5%程度まで設定し、各チェック項目をすべてチェックします。
<放電開始>をタップして放電します。





電源OFFON

放電が終わったら、電源ボタンを長押しします。




電源OFFON4

<電源を切る>をタップすると電源が切れます。
過放電の状態で放置するのは電池には良くないので、速やかに充電器にNexus7を接続して、充電をしましょう。




 充電中でもNexus7を操作することはもちろん可能です。電池の持ち、寿命にはいろいろな説がありますのでいろいろ試して実感できたものを採用してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

| 放電と充電 電池を長持ちさせるには | 00:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。