Nexus7が初めてのタブレット、初心者向けのAndroid講座、操作方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Nexus7 ホーム画面の説明と基本動作、タッチパネルの使い方

ホーム画面の説明とタッチパネルの基本動作


  ホーム画面(PCでいうデスクトップ画面)


ホーム画面は5画面あります。何もないところで、指を左右へスライドさせると画面が切り替わります。
画面説明3



ホーム画面説明
1 ステータスバー  
  電波状況やバッテリー残量、通知が来たことを知らせるアイコンが表示されます。

2 Google検索 
  Webブラウザを開かなくても、ここから直接検索ができます。

3 ウィジェット
  ホーム画面に表示される簡易アプリ(いくつも使うと速度が低下します)

4 アイコン アプリを起動するためのアイコン。(ショートカットキーなので削除してもアプリは削除されません)

5 「お気に入り」トレイ 
  ホーム画面をスライドしても 各ホーム画面には「お気に入り」トレイが表示されます。
  特によく使うアイコンをここに格納しておきます。
  「お気に入り」トレイの中央のアイコンをタップすると アプリ一覧が表示されます。

6 戻る 1つ前の画面に戻る時に使います。もしくは起動しているアプリを閉じる時に使います。

7 ホームキー ホーム画面が開きます。

8 履歴キー これまで利用したアプリの履歴一覧、(使用中のアプリ一覧)が表示されます。




  Nesxus7の基本操作


タッチパネルの操作が始めての人には、初めての単語もあります。

1 タップ    画面やアイコンを軽く指で叩きます。
2 長押し    画面に指をつけたまま反応があるまで少し待ちます。
3 ダブルタップ 2回続けてタップします。
4 スライド   タップした指を止めずに、画面に指をつけたまま動かします。
5 フリック   画面をすばやくスライドさせます(指を払うように動かす)。  
6 ピンチイン  2本の指でつまみます。
7 ピンチアウト 2本の指を広げるように動かします。
8 ドラッグ   アイコンなどを指で押し続けながら動かします。

以下では基本操作の例をあげて見ます
※1タップ 2長押しは省略

3 ダブルタップ(2回続けてタップする)の例
ホームページで文字を大きくしたい場合、ダブルタップをすると
Nexus7の幅に調整された大きさで記事が拡大されます。
(ピンチイン ピンチアウトは微調整に使用します)

基本動作1



4 スライド(画面に指をつけたまま動かす)
5 フリック(画面をすばやくスライドさせる)の例
基本動作2
検索画面上で、画面下にも続きがある場合
・指をスライドさせると、指にあわせた動きでスクロールし
・指をフリック(指をはらう様に動かす)させると、流れるように画面がスクロールします。



6 ピンチイン (2本の指でつまむ)の例
縮小したい図のうえで 指をピンチインすると、縮小します。

基本動作4




7 ピンチアウト (2本の指を広げるように動かす)の例
拡大したい図のうえで 指をピンチアウトすると、拡大します。
基本動作3



関連トピック (Nexus7の基本操作)

タッチパネルでの文字入力の方法
ホーム画面の確認と基本動作
電源ON・OFF シャットダウン ロックの仕方
基本設定(文字の大きさ 電池残量確認 回転ロック)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

| ホーム画面の確認と基本動作 | 00:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。