Nexus7が初めてのタブレット、初心者向けのAndroid講座、操作方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Nexus7でEverNoteを使う

Nexus7でEverNoteを使う


Nexus7でEverNoteを使う方法を紹介します。
 EverNoteとはスクラップブックです。Nexus7を使っていると、毎日たくさんの情報が流れていきます。そこから、自分に必要なものを抜き出して、記憶しておくアプリです。
 Webブラウザの「お気に入り」や、メモ帳、Excelなどに情報を残しておくよりも、後から簡単に探し出すことができ、カテゴリ別に保存できます。

 基本的にEverNoteにメモを作成するのはPCで作業して、あとからNexus7で確認するという使い方になります。

1 ノートに記載された内容は、後からでも探しやすく表示されます。
2 カテゴリ別に保存ができます。
3 テキスト形式だけではなく、添付ファイル、写真、音声も保存できます。



Nexus7でEverNoteの使い方 1



Nexus7でEverNoteの使い方2

4 保存された内容は、クラウド上に保存されるので、PCで作成した情報を、Nexus7で確認するということができます。 
 ※Nexus7にもEverNoteの内容を保存し、クラウド上の内容と同期するという方式なので、インターネットの繋がらない場所でもEverNoteはある程度は確認することができます。




5 基本的に無料で使えますが、プレミアムアカウント(有料)との違いはおおまかにいうと以下の3点です。
・ノートの総容量 制限なし ただし、1ヶ月にアップロードできる容量は60MBまで
 (プレミアムアカウントは1GBまで)
・ノート更新履歴へのアクセス なし (プレミアムアカウントは有り)
・ノート1つの最大容量 25MB     (プレミアムアカウントは100MB)

※他は省略(残りは本家HPご参照下さい http://evernote.com/intl/jp/premium/



  EverNoteをGooglePlayからダウンロードする


Nexus7でEverNoteの使い方3

 ホーム画面 右下にあるGooglePlayのアイコンをタップします。





Nexus7でEverNoteの使い方4

 右上にある<検索ボタン(虫眼鏡)>をタップします。





Nexus7でEverNoteの使い方5

 「EverNote」と入力します。





Nexus7でEverNoteの使い方7

 <インストール>をタップします。





Nexus7でEverNoteの使い方8

 <同意する>をタップします。





Nexus7でEverNoteの使い方10

 ダウンロードが終わったら<開く>をタップします。




 以下は、使い方の一例です。


Nexus7でEverNoteの使い方13

Nexus7でEverNoteの使い方14

  EverNoteの基本画面


 EverNoteは以下のように3つの画面が重なってできています。左右にスライドさせると各画面が表示されます。
 1 メニュー画面
 2 1で選択した「カテゴリー一覧」
 3 2で選択されたカテゴリの「ノート一覧」 


Nexus7でEverNoteの使い方15


  新規ノートの作成


Nexus7でEverNoteの使い方16

 メニュー画面で<新規作成ボタン>をタップします。





Nexus7でEverNoteの使い方17

 ノートが表示されるので、文字を記入していきます。リッチテキスト形式なので、太字や文字の色、
 1 チェックボックス
 2 箇条書き
 などが使用でき、Wordと同じような感覚で作成できます。

 3 入力が終了したら 3をタップしてキーボードを隠します。





Nexus7でEverNoteの使い方18

 左上の<×メモ>をタップすると、保存して終了になります。
 このアプリは保存ボタンはなく、ほぼ自動保存になります。





Nexus7でEverNoteの使い方19

 3「選択されたカテゴリーのノート一覧」をスライドして表示します。

 ※2「カテゴリー一覧画面」でカテゴリを選択していない場合は、すべてのノートが表示されています。 




  ノートの表示方法を変更する。


Nexus7でEverNoteの使い方20

 先程作成したメモが表示されました。初期設定では「リスト」形式で表示されています。右の画面のように「タイトル」だけが表示されます。





Nexus7でEverNoteの使い方21

 左上の<全ノート>をタップするとプルダウンメニューがでるので、その中の<サマリー>を選択します。





Nexus7でEverNoteの使い方22

 「サマリー」形式は内容が見られるので、後からでも探しやすい表示形式です。

 3「ノート一覧」を右にスライドします。 




  メニュー画面を表示する


Nexus7でEverNoteの使い方23

 スライドすると、下側から2「カテゴリー一覧」が見えてきます。
 2「カテゴリー一覧」を右にスライドします。 





Nexus7でEverNoteの使い方24

 スライドすると、下側から1「メニュー画面」が見えてきます。




  ノートブックを作成する


Nexus7でEverNoteの使い方25

 ノートブックとは、ノートを入れておくフォルダのことです。
(ノートはひとつのノートブックにしか所属できません)。

ノートブックを作成して、先程作成したメモを登録してみます。





Nexus7でEverNoteの使い方26

 メニュー画面で<ノートブック>をタップすると
 2の画面が「ノートブック一覧」に変更します。
(※「タグ」をタップすると2の画面が「タグ一覧」に変更します。)

 この状態で、2の画面「ノートブック一覧」を左にスライドさせます。


※タグとノートブックとの違いは、タグはノートに複数タグ付けできるので、
 タグはノートブックよりも細かく分類できます。
 (ノートは1つのノートブックにだけ所属できます)





Nexus7でEverNoteの使い方27

 右上にある<新規ノートブック>ボタンをタップします。





Nexus7でEverNoteの使い方28

 ノートブックにつけたい「カテゴリ名」を入力して
<OK>をタップします。





Nexus7でEverNoteの使い方29

 2の画面が「ノートブック一覧」に新しいカテゴリが追加されました。
 
 先程作成した「メモ」をこの「ノートブック」に移動します。3の画面で「メモ」をタップします。





Nexus7でEverNoteの使い方30

 右上にある詳細設定ボタン <:>をタップします。





Nexus7でEverNoteの使い方31

 <ノートブックへ移動>をタップします。





Nexus7でEverNoteの使い方32

 移動させたい先の「ノートブック」を選択して<OK>をタップをすると移動します。




  その他の保存形式


Nexus7でEverNoteの使い方33

 先程紹介した、1 メモ形式 以外にも
 2 写真
 3 音声
 4 添付ファイル
 の形式でも保存できます。





Nexus7でEverNoteの使い方34

 2 写真
 Nexus7のカメラを使用して撮影することができます。人物、景色以外にも、レシートや名刺などを保存するのに便利な形式ですが、インカメラしかない旧Nexus7での作業は厳しいです。





Nexus7でEverNoteの使い方35

 3 音声
 ちょっとした思い付きや、文字を入力できないシーンでのメモに使えます。



Nexus7でEverNoteの使い方36



Nexus7でEverNoteの使い方38

 4 添付ファイル
 WordやExcelの内容もNexus7で確認できます。
(編集はできません)



Nexus7でEverNoteの使い方39


  ニュースをEverNoteでスクラップする方法


Nexus7でEverNoteの使い方40

 インターネットで気になる記事があった場合、Webブラウザの「お気に入り」に登録したものの、整理がつかなくなったり、数ヵ月後にはリンク切れしているケースがよくあります。

 EverNoteなら、必要な場所だけを切り取ってスクラップしておくことができます。

 Nexus7のChromeでスクラップする方法を紹介します。

 スクラップをしたい記事の周辺で<長押し>をします。





Nexus7でEverNoteの使い方41

 切り抜きたい範囲を選択したら、右上にある
<共有>をタップします。





Nexus7でEverNoteの使い方42

 <EverNote>をタップします。





Nexus7でEverNoteの使い方43

 既に記事が貼り付けられた状態でEverNoteが起動します。修正が終わったら、キーボードを隠します。





Nexus7でEverNoteの使い方44

 右上の詳細設定ボタン<:>をタップします。





Nexus7でEverNoteの使い方45

 <ノートブックへ移動>をタップして、所属させたいノートブックを選択します。





Nexus7でEverNoteの使い方47

 「ニュース」のカテゴリに記事のスクラップを作成することができました。

 ※記事の写真はEverNoteの有料ツールを使わないと貼り付けできません(Nexus7の場合)。
 パソコンのWebブラウザで作業すると記事の写真も貼り付けできます。




  その他の設定


Nexus7でEverNoteの使い方48

 <自分のアカウント名>をタップします。
 1 アカウント情報
 2 サインアウト
 が表示されます。

「現在の使用量」・・・無料の場合、1ヶ月にアップロードできる容量は60MBまでです。
           (ノートの総容量に制限はなし)
 





Nexus7でEverNoteの使い方50

 1 <アカウント情報>をタップすると現在のアカウントの状態が確認できます。
 「プレミアムにアップグレード」もここでできます。(450円/月 または 4,000円/月)

 プレミアム・・・1ヶ月にアップロードできる容量は1GBまで(ノートの総容量に制限はなし)
 ノート1つの最大容量 100MB (無料は25MB)





Nexus7でEverNoteの使い方51

 2 サインアウトをタップすると、ログアウトできますが、Nexus7にキャッシュされたデータも削除されます。(再ログインした際にクラウドから再度取り込まれるので問題はありません)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

| EverNoteでスクラップブックを作成する | 19:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。