Nexus7が初めてのタブレット、初心者向けのAndroid講座、操作方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Nexus7のおすすめアプリ。バッテリー残量をステータスバーに表示する

バッテリー残量をステータスバーに表示する


 バッテリー残量を表示するアプリ「Battery Widget」の使い方を紹介します。このアプリを使用するとNexus7のステータスバーまたはウィジェットとしてバッテリーの残量を数値で表示することができます。
 設定画面が英語表記ですが、インストールするだけでバッテリー残量の表示が始まります。設定に関しては、かなり細かいところまでカスタマイズできるようになっていますので独自のウィジェットがデザインできます。


  Battery Widgetのインストール


 <インストール>をタップします。


電池の残量表示ウィジェットの使い方1

 右下の<GooglePlay>をタップします。





電池の残量表示ウィジェットの使い方2

 <検索(虫眼鏡)>をタップします。





電池の残量表示ウィジェットの使い方3

 「Battery Widget」と入力します。




電池の残量表示ウィジェットの使い方4

 右側の紫色の「Battery Widget」をタップします。

 左側の緑色の「Battery Widget」はメモリーを消費するので紹介しませんが、アイコンのデザインもよく、日本語化されてますので、電池の減りが気にならない環境の方は、緑色の「Battery Widget」を使ってください。




電池の残量表示ウィジェットの使い方5

 <インストール>をタップします。





電池の残量表示ウィジェットの使い方6

 <次へ>をタップします。





電池の残量表示をステータスバーに表示するアプリ7

 <開く>をタップするとアプリの設定画面が開きます。




  ステータスバーに表示されたバッテリー残量について


電池の残量表示をステータスバーに表示するアプリ8

 ホーム画面の左上(ステータスバー)にバッテリーの残量が表示されます。
 デフォルトではバッテリー残量のアイコンの色は次のように変化します。
 1 緑  充電中 
 2 黒  充電していない状態 
 3 黄色 警告(バッテリー残り30%) 
 4 赤  危険(バッテリー残り15%)

ホーム画面のどこかに「Battery Widget」のアイコンが作成されます。次回の起動からは自動的にステータスバーにバッテリーの残量が表示されます。





  Battery Widgetの設定


電池の残量表示をステータスバーに表示するアプリ9

 「Battery Widget」のアイコンをタップして起動すると、初回起動時にはこの画面がでます。
 <OK>をタップします。




  Battery Widgetの設定画面


電池の残量表示をステータスバーに表示するアプリ10

 以下の設定について順次説明していきます。
 (4 ウィジェットの設定は後述します)
 1 Basic(基本)
 2 Battery notify(バッテリー残量の閾値を調整)
 3 Statusbar Notification(ステータスバーのアイコンのカスタマイズ)
 4 Widget Feature(ウィジェットの設定)
 5 Logging(ログの管理)




電池の残量表示をステータスバーに表示するアプリ11

 1 Basic(基本)

 Tenperature unit では温度を摂氏と華氏に表示を変更できます。
 Wireless chrging ではお使いのタブレットがワイヤレス充電に対応している場合にチェックすると対応します。





電池の残量表示をステータスバーに表示するアプリ12

 2 Battery notify(バッテリー残量の閾値を調整)

 警告と危険を通知する閾値を調整できます。デフォルトでは
 Warning Alarm 警告(バッテリー残り30%) 
 Danger Alarm 危険(バッテリー残り15%)
 となっています。





電池の残量表示をステータスバーに表示するアプリ14

 3 Statusbar Notification
   (ステータスバーのアイコンのカスタマイズ)

 ステータスバーに表示されたアイコンの色を変更します。
 デフォルトではバッテリー残量のアイコンの色は次のとおりです。
 緑  充電中(Charging icon color) 
 黒  充電していない状態(Discharging icon color)
 黄色 警告(Warning icon color) 
 赤  危険(Danger icon color)

 ウィジェットで電池残量を表示するので、ステータスバーにアイコンを表示しなくいてもよい場合は
 ・Using notification(残量表示) ・Auto start(自動スタート)のチェックボタンを外すと、ステータスバーに表示されているアイコンがなくなります。




電池の残量表示をステータスバーに表示するアプリ15

 5 Logging(ログの管理)

 ログを取得します。ログを取ることで負荷がかかるのが気になる方は、ここのチェックを外してください。
 Graph(グラフ)をタップすると、次のグラフが表示されます。




 左側のグラフが「Battery Widget」のグラフ、右側のグラフが、Nexus7に標準で配備されている電池使用時間のグラフです。「Battery Widget」のグラフの方は、時間軸や減り具合(%)の確認ができます。

 白い線がバッテリー残量です。
 赤い線が温度です。
 <+->をタップすることで、時間軸を延ばしたりできます。

 節電アプリを使用する場合は、このグラフで効果を確認することができます。


バッテリーの残量表示をステータスバーに表示する32





  電池残量表示ウィジェットの設置


 「Battery Widget」はステータスバーにバッテリーの残量を数値が表示されますが、ウィジェットとしてもバッテリーの残量を数値で表示することができますので、お好きな位置に表示することができます。


電池の残量表示をステータスバーに表示するアプリ18

 <アプリ一覧>をタップします。





Nexus7の電池の残量表示をステータスバーに表示する19

 <ウィジェット>をタップします。





Nexus7の電池の残量表示をステータスバーに表示する20

 「Battery Widget」のアイコンを長押しします。





Nexus7の電池の残量表示をステータスバーに表示する21

 背景が、ホーム画面に切り替わりますので、設置したい位置までスライドさせたら指を離します。




  ウィジェットの設定変更


電池の残量表示をステータスバーに表示するアプリ10

 「Battery Widget」のアイコンをタップします。
 以下の項目の中から 4 Widget Feature(ウィジェットの設定)をタップします。

 1 Basic(基本)
 2 Battery notify(バッテリー残量によって通知する閾値を調整)
 3 Statusbar Notification(ステータスバーのアイコンのカスタマイズ)
 4 Widget Feature(ウィジェットの設定)
 5 Logging(ログの管理)




  詳細情報を表示する


Nexus7の電池の残量表示をステータスバーに表示する22

 Show extra battery info (詳細情報)をタップします。

 ウィジェットをタップすると、詳細情報が表示されるようになります。




  ウィジェットの大きさを変更する


Nexus7の電池の残量表示をステータスバーに表示する23

 Widget size(ウィジェットの大きさ)をタップします。





Nexus7の電池の残量表示をステータスバーに表示する24

 スライドさせてサイズの値を変更すると、ウィジェットの大きさが変わります。




  ウィジェットの色を変更する


Nexus7の電池の残量表示をステータスバーに表示する25

 Widget Color(色の変更)をタップします。





Nexus7の電池の残量表示をステータスバーに表示する26

 色を変更したい状態を選択します。  

 充電中(Charging) 
 充電していない状態(Discharging)
 警告(Warning) 
 危険(Dangerr)





Nexus7の電池の残量表示をステータスバーに表示する28

 画面上をタップすると、変更できる箇所が表示されます。
 1色 2グラフの幅 3フォントサイズが変更できます。





Nexus7の電池の残量表示をステータスバーに表示する29

 色を変更する場合は、
 1 基本色を選択し
 2 詳細の色を選択します。
 3 OKで決定します。





Nexus7の電池の残量表示をステータスバーに表示する30

 色を変更することができました。
 グラフや文字のサイズも変えています。





バッテリーの残量表示をステータスバーに表示する31

 左が元のウィジェット(充電していない場合)で
 右側がカスタマイズ後のウィジェット(充電していない場合)です。




  ウィジェットの設置位置を変更する


バッテリーの残量表示をステータスバーに表示する32

 Widget horizontal(水平位置)
 Widget vertical(垂直位置)
 の設定をここで行います。





バッテリーの残量表示をステータスバーに表示する33

 Widget horizontal(水平位置) 左から0%
 Widget vertical(垂直位置) トップから100%
 の位置を選ぶと、左下に表示されます。



バッテリーの残量表示をステータスバーに表示する34

 Widget horizontal(水平位置) 左から100%
 Widget vertical(垂直位置) トップから0%
 の位置を選ぶと、右上に表示されます。





バッテリーの残量表示をステータスバーに表示する35

 ホーム画面右上にウィジェットを配置したい場合は
 Widget horizontal(水平位置) 左から100%
 Widget vertical(垂直位置) トップから0%
 の位置を選ぶと、綺麗に収まります。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

| Battery Widgetでバッテリー残量をステータスバーに表示する | 02:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。