Nexus7が初めてのタブレット、初心者向けのAndroid講座、操作方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Nexus7 の価格、値段、比較、google play 送料

Nexus7の価格と種類の比較


 Nexus7といってもいろいろな種類(スペック)があります。ここでは、種類(スペック)の違いによる、タイプと価格を紹介します。

※ 2013年に新型Nexus7が販売されるにあたり、初代Nexus7と新Nexus7の呼び方が以下の様に使い分けされています。

・2012年に販売されたNexus7・・・Nexus7(2012) 旧Nexus7 初代Nexus7 
・2013年に販売されたNexus7・・・Nexus7(2013) Nexus7 FHD 新Nexus7 次世代Nexus7 等



  新Nexus7(2013)


1. Nexus7(2013) FHD 容量16gb WiFiタイプ
Google Nexus 7 FHD Tablet (7-Inch, 16GB, Black)

 価格 27,800円 普通の使い方なら1年使っても16Gは持つと思います。1年後くらいに SDカードやUSBメモリー、PCへデータを転送する使い方をマスターすれば、十分使っていける容量です。




2. Nexus7(2013) FHD 容量32gb WiFiタイプ
Google Nexus 7 FHD Tablet (7-Inch, 32GB, Black)

 価格 33,800円  映画、TV番組を数本、小説、漫画 何冊も入れて置けます。初めから中規模程度の書庫として使っていこうと想定している方向けのタイプです。




3. Nexus7(2013) FHD 容量32gb WiFi+LTEタイプ
Google Nexus 7 FHD Tablet (7-Inch, 32GB,LTE, Black)

 価格 39,800円 WiFiルータを持ち歩き、操作する不便さから開放されます。SIMフリーなので、キャリアに縛られません。
 ただし、FomaのSimカードを使用する場合、山間部や郊外は入らないことがありますので下記のエリアを確認してから、検討してください。
Fomaサービスエリア  
※Nexus7 3GタイプはFOMAプラスエリアは非対応です。
※FOMAプラスエリア・・・山間部エリア





  初代Nexus7(2012)


 AndroidのOSも最新版が提供され続けており、とりあえず家にタブレットという方には価格パフォーマンスの高い1台です。下記の価格は発売当時の定価の価格です。現在ではもっと安価で発売されていますが、Nexus7に使われているリチウム電池の寿命からして、電池の持ち時間にはある程度割り切りが必要です。
 

 
4. Nexus7(2012) 容量8gb WiFiタイプ
Google Nexus 7 (2012) Tablet (7-Inch, 8G, Black)

  プレゼントキャンペーンで使われるNexus7は、大概これです。購入しやすいですが、8Gという容量には注意が必要です。通常の使い方なら、5Gの容量は1~2ヶ月程度で使ってしまいます。
 メールとWeb閲覧、電子書籍 数冊だけでよいという人、またはクラウドPCとして使いこなせる人のための機種です。




5. Nexus7(2012) 容量16gb WiFiタイプ
Google Nexus 7 (2012) Tablet (7-Inch, 8GB, Black)

 価格 19,800円で販売されています。
 とりあえず1台タブレットが家にあればいいという人にお勧めタイプ。




6. Nexus7(2012) 容量32gb WiFiタイプ
Google Nexus 7 (2012) Tablet (7-Inch, 32GB, Black)

 価格 24,800円で販売されています。Amazonでは20,800円で販売しているところもあります。
 映画、TV番組を数本、小説、漫画 何冊も入れて置けます。初めから中規模程度の書庫として使っていこうと想定している方向けのタイプです。




7. Nexus7(2012) 容量32gb WiFi+3Gタイプ
Google Nexus 7 (2012) Tablet (7-Inch, 32GB,3G, Black)

 価格 29,800円で家電量販店で販売されています。輸入品版を25,000円くらいで販売しているところもあります。
 WiFiルータを持ち歩き、操作する不便さから開放されます。SIMフリーなので、キャリアに縛られません。

 ただし、FomaのSimカードを使用する場合、山間部や郊外は入らないことがありますので下記のエリアを確認してから、検討してください。
Fomaサービスエリア  
※Nexus7 3GタイプはFOMAプラスエリアは非対応です。
※FOMAプラスエリア・・・山間部エリア
※カーナビ代わりに、Nexus7を使用し、山間部にドライブにいくと経路再検索ができなくなるので注意。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

| Nexus7の価格と種類 | 16:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。